山口県立美術館より

山口県立美術館より

ご案内をいただきました。

生誕100年 松田正平展 悠久の周防灘
4月11日(木)~5月26日(日)

山口県立美術館

 

020513aa

 

光の本で、ハマスホイの部屋へを書いていただいた、
萬屋健司さんが担当されています。

「ありふれたものが、
こんなにも美しい。」

山口がお近くの方、GWでそちら方面に行かれる方、ぜひどうぞ。

松田正平さんについては、銀花134号で知りました。
愛犬や、丹精していたバラなどの身近なモチーフを描いたこの画家について、
あらためて読み返してみたいと思います。

今日は、まずはご案内まで。
関東方面は、6/8(土) ~ 2013/9/1(日)
神奈川県立近代美術館 鎌倉
で行われる予定です。