sun and snowさんの布

sun and snowさんの布

IMG_6240 (400x264)

 

北欧テキスタイルは、マリメッコなどが代表的ですけれど、
大胆なプリント文様がひとつの特徴ですね。

スウェーデンで学んだsun and snowさん。
帰国後に一番目に飛び込んできたのが、故郷のみかん。
愛媛の櫁柑山と瀬戸内海の景色。
それを文様にしたのがこれらもシリーズです。

で、実はポイントが。
このリボン、バンド織り。
もちろん七美さんご本人の織り。
何にもおっしゃらずに、さりげなくありましたので、
こちらからお尋ねしてしまいました。
裏側の目立たないような手間なこともこつこつされるところに、
七美さんのお仕事ぶりを感じてしまった私たちでした。

 

IMG_6241 (400x264)

 

ポーチのファスナーの色もいろいろ。
選ぶの楽しいですね。

 

IMG_6235 (413x620)

 

櫁柑山のデザインの布は3色。
ばっぐはそのうちの2色です。
みかんがたわわに実っている部分と、
瀬戸内海に浮かぶ島の部分が。

 

IMG_6236 (406x620)

 

新作プリズム。

色を重ねて生まれるリズム。
エプロンも。

 

IMG_6237 (393x620)

 

ちょっとお澄まし七美さん。

 

IMG_6221 (413x620)

 

ガーゼのストールもsun and snowさんの定番。
冬はあったか、今のシーズンもさらりと活躍季節が長い布。
プリントのこのような巻き物って、案外ないのですけれど、
ぜひお薦めです。
(うちのスタッフでは、うさ村さんが愛用中。
どこに巻いて行っても、ほめられています!)