日々の洗練

日々の洗練

昨晩、菅原さんの展覧会を終えて、強風の中を鴨川へ。

IMG_9734 (400x267)

目覚めれば、桜晴れ。
ウッドデッキで朝ごはん。
目の前の小山にも、桜色が点々と。

IMG_9728 (400x600)

昨秋移植した実生の山桜。
幼い葉っぱが目覚めて。

IMG_9725 (400x267)

あかすけは、目覚めず。

IMG_9730 (400x266)

尚ちゃんがきれいに積んだ薪。
もう今シーズンは出番がないのかなぁ。

IMG_0184 (400x267)

周りの夏蜜柑山。
収穫もまもなく。

:::

菅原さんの展覧会、お客様に恵まれ、笑顔の中に終了することができました。

「木の器、それも大皿や大鉢をみんなで囲む食卓の楽しさをもっと伝えたい!」

という博之さん、わかこさんの熱い思いが、お仕事に行き渡っていた展覧会でした。
ささやかな場所ですが、そんなおふたりの思いを感じ取って、
あちらこちらからたくさんのお客様にお越しいただいて、
私たちもほんとうに幸せでした。

菅原さんの木の器。
「かっこよかった!」
そのかっこよさは、使えないかっこよさではなくて、
使いたいかっこよさ、なんですね。
作家、そしてお客様との会話を通して、私たちもたくさんの学びをいただきました。

IMG_9736 (400x267)

初日から3日間在廊くださって、たくさんの熱を抱えて帰られた菅原さん。
その熱を源に、数点の大皿、大鉢を仕上げてきてくださいました。
いいなぁ、こういう交感って。

最終日、その追作の中から奇跡的に?残ったとっておきを、
鴨川に連れて帰らせてもらいました。
今日から。
かっこよく!
使わせていただきますね、我が家でも。