佐藤亜紀さん(染織)

佐藤亜紀さん(染織)

百花。
具象的な花の文様ではないのですが、
草花からいただいた色で染めた糸で織りあげた布は、まさに百花。
京都で染め織を進める佐藤亜紀さんです。

Q
佐藤さんは百花展にどのような作品を出品くださいますか?

A
シルク・コットンで織り上げたストールをご覧いただきます。
布には、それぞれタイトルを寄せています。
たとえば、このような植物で染めた糸で織りあげてみました。

ミモザ:ざくろ、福木、楓、えんじゅ、よもぎ、藍生葉

チョコレートチェック:待宵草、樫、桜、イタドリ、緑茶、藍、枇杷

原っぱ:ざくろ、えんじゅ、藍、待宵草、樫、桜、イタドリ、緑茶
などです。

050 (600x800)

 

092 (600x800)

Q
会場では、どのようなところを見ていただきたいですか?

A
一枚の中にさまざまな色をひそませています。
ぜひお手にとって、広げたりくるりと巻いてもらったりして
色合いと風合いの重なりを楽しんでいただけたらと思います。
ヒナタノオトの本間さんをはじめ、会場で巻き巻き大会!
ができたらいいなぁと思っています。

141 (600x800)

巻き巻き大会、ええ、ぜひやりましょうねー。
そして、Anima uniさんへ提供された糸のゆくえも楽しみですね!

022 (600x800)

 

Q
佐藤さんのお好きな花を4つ教えてくださいますか?

A
紫陽花、ミモザ、千日紅、ヒナゲシです。

satoaki
絵:大野八生

機で使うシャトルとともに4つの花が。
そして、亜紀さんもミモザ!好き組さんでしたね。

佐藤亜紀さんの出展は後期25日から。
HPはこちらになります →