Anima uniさん(金属装身具と布小物)

Anima uniさん(金属装身具と布小物)

三越での「ヒナタノオト百花展」まで、あと5日!
今まで前期出展の方々をご紹介してきましたが、
ピッチを上げて、後期出展作家の方々をご紹介していきますね。
Anima uniさんは金属で装身具を制作される方。
今回はそれに加えてチクチク布小物も加えて出品いただきます。
Q
百花展への作品を教えてくださいますか?A
春と花をイメージした可憐なネックレスや指輪、ブローチを。

オリジナル留め金のジュエリーポーチと小さなバッグが

初めてお目見えします。

animauni_nonohana_150201_800px

作品名  ののはな  アイテム ネックレス
素材   エメラルド、トルマリン、ベリル、絹糸、シルバー925

Q
会場では、 どのようなところを見ていただきたいでしょうか?

A
染織家の佐藤亜紀さんの草木染めの糸を用いた作品は、ぜひご覧いただきたいです。
織りの際に、織り機にかけた縦糸の端の端というのは、どうしても少し残ってしまうのだそうす。
作家によっては処分してしまうというそのわずかな、
けれども貴重な手染め糸を使い切るようデザインしました。

animauni_fuwaka_150201_800px

作品名  ふわか アイテム ブローチピン
素材   絹糸、シルバー925、(ピンは洋白)同じく後期出展作家の染織の佐藤亜紀さん。
ささやかでゆたかなコラボですね。

書物につながるインテリジェンスと、
土とつながる感性を豊かにあわせもったAnim uniさん。
知的な解釈と優しさに根差したデザインが、独自の作品を生み出しています。
「百花展」を、自在に楽しんで新鮮な制作を展開くださっているようですね。Q
Anima uniさんのお好きな花を4つ教えてくださいますか?

A
ラナンキュラス ( はるのふわふわひらひらしたこころもちです)
西洋接骨木(エルダーフラワー)、 コバノガマズミ、 紫陽花

Animauni

絵:大野八生

わぁ、学生時代には海洋生物について学んだAnima uniさんに向けて
八生さんがこのような楽しい絵を。
(お好きな花、どれも私も好きなものばかり!)

画像ではまだご案内で来ておりませんが、布小物もきっと素敵ですねー。
後期25日からのお楽しみに~!

Anima uniさんのHPはこちらです →