6月のワークショップ2つ

6月のワークショップ2つ

先日開いた勢司恵美さんの竹細工ワークショップ。
本格的、質実剛健!な用具で、カンタン、カワイイ系?(笑)
ではなかったのですが、
キャンセル待ちもたくさんいただいてしまった大人気ワークショップとなりました。
完成された方々からも大変好評をいただきましたので、
恵美さんにリクエストにお応えいただいて、再度開催できることとなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『真竹の水切りざるを編む』
講師 : 勢司恵美さん
日時 : 6月21日(日)13:00~17:30
定員 : 8名様 キャンセル待ちを承ります。(5/27 23:30現在)(最低催行人数8名様)
会費 : 5800円
持ち物 : エプロン

お申し込みは、5月27日(水)12時~先着順(フライングにご注意くださいませ)
メール(ckick)または、営業時間中のお電話で承ります。
03-5649-8048

真竹を竹林で刈り、ひごを作り、
籠やざるなど暮らしの道具を編む勢司恵美さんと「水切りざる」を作ります。
食材の水切りにはもちろん、味噌こし、野菜やハーブの収穫用など、毎日の台所仕事に大活躍。
写真は時間が経ち使い込んだ竹の色です。
編む時は刈り取ったそのまま、天然の青竹色をしています。
竹のしなやかさも手に心地よく。
竹細工が初めての方も、勢司さんが優しく楽しく!教えてくださいますので、ご安心ください。
○ヒナタノオト茶菓部のお茶菓子付き

IMGP6301

IMGP6296

+++

watch

『時のブローチ』を作ろう
講師 : 吉田史さん(OLD TO NEW)
(環境省・経済産業省「特定国際種事業者」に登録済)
日時 : 6月28日(日)13:00~16:00
定員 :定員に達しました。(6/23 20:30現在)
会費 : 6500円
持ち物 : エプロン。他、象牙の粉が気になる方はマスクをお持ちください
※象牙はたんぱく質のため害はありません

お申し込みは、5月27日(水)12時~先着順(フライングにご注意くださいませ)
メール(ckick)または、営業時間中のお電話で承ります。
03-5649-8048

金属に象牙や石を合わせた装身具を作られる吉田史さん(OLD TO NEW)。
象牙のすずらんや白詰草のピアス・リングが印象に残っていらっしゃる方も多いことでしょう。
6月、ヒナタノオトで吉田さんによるワークショップを開きます。
象牙をヤスリで削り時計盤のモチーフを作り、
真鍮の針をお好きな時間に固定し、ピンブローチに仕上げます。
時計盤の形は、イメージにあわせて丸型、四角や六角形に削りだします。
ご自身がお生まれになった時間、お子さまが生まれた時間、1日でいちばんお好きな時間…などなど、
『記念時間』のブローチを作りましょう。

なぜ時のブローチなのでしょう?
吉田さんが「6月は”時の記念日”があるのですよ」と教えてくださいました。
チクタク流れる時の大切さに想いをはせながら、象牙のブローチ作りをご一緒しませんか。

○ヒナタノオト茶菓部のお茶菓子付き

お申し込みをお待ちしております。