かはたれ

かはたれ

ひとつ前の投稿は、オープン前になんとかご紹介を!
と、さくさく画像ばかりで失礼しました。

お陰様で一息つきました。
(1点もののワニさんのチョーカーは、さっそく旅立ちました!
ご覧になるのを楽しみにしてくださった方にはすみません・・・)

:::

さて、あらためまして、今回の展覧会、見どころがたくさんあるのです。

初雪・ポッケさんの作品の一番の特徴は、
木工の英雄さんと金工の眞左子さんそれぞれの手の技術がとけあって
ひとつの作品が生み出されていること。

金沢で生まれ育った英雄さんと、京都に生まれ育った眞左子さんの感性も、
その作品には染みわたっているように感じます。

IMG_6548 (427x640)

動物などユニークな造形にまず目が行きますが、実はしっとりとした和の文様の作品も味わい深いのです。

:::

今回のタイトル、おふたりからの提案でした。

かはたれ

彼は誰?
尋ねなければ定まらないような、明け方の空気のことを呼ぶ美しい日本語。
希望を抱けばこその曖昧な中にある想い。

「日々もやもやと制作をすすめているなかで、
やがて霧がはれて澄み切った空気の中で息を吸うような心持ちで
いたいと願いタイトルに考えました。

私たちの作ったものを見たり身につけた時、気分が晴れていくような
気持ちをもってもらえたらと思います」

とは、おふたりからのメッセージ。
制作の日々は喜びと共に霧の中をさまようこともあるかと思いますが、
その霧さえも美しくとらえて、爽やかな作品群をお届けくださいました。

IMG_6557 (420x640)

今回は、おふたり合作のオブジェも初めて出品くださっています。

もともと、お互いへの贈り物づくり、その交換から発展していったユニットですから、
いつかこうした発表の日も心に描いていらしていたことと思います。
そのお目見えの場にヒナタノオトを選んでいただいて、ありがたく思います。

「Where there is a will.There is away.」

今回の制作の隠し?テーマのように、
幾つかの作品に、このような英文が刻まれています。

IMG_6562 (427x640)

「意志があるところに、道ができる。」

IMG_6561 (640x426)

初雪・ポッケ誕生から10年目になりますが、
一点一点心を込めての丁寧な制作は揺らぎがないですね。

:::

IMG_6568 (640x427)

 

と、こんな、ふふふ、の作品も。
小舟町界隈のお勤めのダンディーな方とか、ちょこんと留めてほしいなぁ。。。