器の部屋、開きます。

器の部屋、開きます。

ちょっと突飛な?DMでびっくりされたらごめんなさい。

ヒナタノオトの奥の部屋を「器の部屋」としました。
窓際に棚を増設したり、家具の配置を変えて、
この空間を器の常設展示、そして展覧会の場にしていきます。

陶磁器は、Awabi ware(岡本純一さん)
安齋新さんと厚子さん、飯野夏実さん
ガラスの津田清和さん
木工の川端健夫さん、studio fujino (藤崎均さん)
漆器の堀内亜理子さん、鍛金の羽生直記さん
から、部屋開きに寄せて新作が届きました。

Awabi ware(岡本純一さん)の新鮮な器は、
トルコブルーなどの色合いと、鳥の子色の耐熱の器のかたち。
安齋新さんと厚子さんが作るふんわりとした品のよい器には
新しい絵が刻まれたものも。
飯野夏実さんのこまやかな金彩絵付けの器の華やかな愛らしさ。
津田清和さんからは、わー津田さんったら!
という凛として美しいガラス器。
木工の川端健夫さんは、マンマミーア!のカフェでも使われ、
とても人気の高い木の器を揃えてくださいました。
studio fujino (藤崎均さん)からは、今年の新作の造形的な縁の器。
漆器の堀内亜理子さんからは新作のお弁当箱やお箸箱に、
大皿、中皿、小皿。
鍛金の羽生直記さんは、フライパン各種などをたっぷりと。

実はとっても充実しすぎて、奥の部屋に収まらなくて(笑)、
手前の空間にも展示いたしました!
画像、明日掲載したいと思います。

会期は11/13(金) 〜 23(月祝)
会期中 木曜休み/最終日 16:00までとさせていただきます。

また、さこうゆうこさんの水耕栽培ポット、
松本美弥子さんの銀彩の器も、引き続きご案内しております。

布の作品では、
佐藤亜紀さんの巻き物が充実しています。
URIZUN(下地康子さん)の作品も金曜日の13時以降届く予定です。

国分佳代さんのカレンダー、
パティスリーミアのコンフィチュール、
装身具も充実しております。
皆様のご来店をお待ちいたしております。
(金曜日は、本間と稲垣早苗、土曜日は宇佐美と稲垣早苗、
日曜日は、本間と稲垣未知でお待ちしております)

:::

DMこぼればなし・・・

作家の方々に刷り上がったDMを送った翌日、
ちょうど淡路島から上京されていた岡本さんが立ち寄られました。
スタッフが「昨日岡本さんのところにもお送りしましたー」
と、このハガキをお見せしたところ、
「エッ、これ全部手書きですよね!!
気合いに驚嘆っー!」
と、びっくりぽん、されていたとか。。
はい、気合いは入っておりますが、手書きは原本の一枚だけです(笑)
まっすぐなお茶目さんぶりに、いいひとオーラ全開だったそうです。

津田さんは、その作品やご本人の風貌がクールビューティーなので、
ちょっと意外かもですが、いつも優しいひとことを添えてくれます。
今回も「手書きのDM素敵です」と納品書にさりげに添えられておりました。
搬入の疲れも忘れたひとときでありました。。。