初雪・ポッケさん

初雪・ポッケさん

後期独立ブースの初雪・ポッケさんからのメッセージをお届します。

Q
今回はどのような作品を出展くださいますか?

初雪・ポッケ1

A
新しいものでは、一点もののお侍赤ちゃん、
立っているクマさんシリーズが増えたり、
卵殻を施したTAMAGOのシリーズも薄氷をイメージしたものができました。

あとは、野球少年、柴犬、フクロウ、花、リンゴなどなど。
これまでのものにアレンジを加えてみたり、
おもちゃ箱をひっくり返したようにいろいろあります。

初雪・ポッケ3

おもちゃ箱をひっくり返したような!
初雪・ポッケさんワールド全開なのですね。

Q
夏休みはどのように過ごされますか?

A
お盆に金沢の実家に帰省した際に、ちょっと足をのばして能登のほうへ行ってみようかなと考えています。
普段は山に囲まれての暮らしなので海の見える風景を味わいたいと思います。

金沢が故郷の英雄さんと京都が故郷の眞左子さん。
古都出身のおふたりが、木工と金工のお仕事を融合させて生まれた
装身具ユニット、初雪・ポッケ。
今は京都の奥の方、山暮らしのおふたりの心にどんな夏の海の光景が広がるのでしょうか。

:::

「育てよう、レモンの実」にも、ご協賛くださいました。
1.6センチほどの真鍮の招き猫5点

初雪・ポッケくじ引き

まあ、なんて素敵な!
お選びいただいた皆様のところで鎮座する姿を想像します。
とのメッセージもいただいています。

会期中、京都から英雄さんが毎日在店くださいます。
ぜひ、楽しいお話しなさってみてくださいね。