後期始まりました

後期始まりました

只今、後期二日目早朝。
おはようございます。

初日、さすがのワタクシもpcの前に座れず。。。
ブログアップできませんでした。
すみません。。。

開店時から午前中は特に、そして終日たくさんのご来場に恵まれました。
心より御礼申し上げます。
また、三越さんと重々準備をしては来ましたが、
予想を超える状態でご迷惑をおかけしましたこと、
心よりお詫び申し上げます。

:::

営業時間中の撮影はできませんので、搬入時夜の画像をさくっと。

IMG_9886 (800x523)

IMG_9878 (533x800)

IMG_9858 (533x800)

IMG_9871 (532x800)

IMG_9894 (800x799)

(橋本晶子さんの籠は、二日目朝の段階であと5点となっております)

IMG_9867 (800x533) (2)

IMG_9875 (800x533)

IMG_9879 (800x533)

ほんとうに”嵐”のような初日の幕開けでしたが、
午後からは会場中笑顔で満たされて心の底からほっといたしました。
手仕事の品々、ゆっくり手で触れて、じんわり感じながら選んでいただけることが大切だとあらためて感じました。
勢いを作るのではなく、味わうような時間や空間を作ることに心を注いでいきたい。
そんなことを、心新たにした後期初日の体験でした。

IMG_9895 (800x533)

初雪・ポッケさん、今展にこのようなご準備を。
レモンの小箱に、レモンの真鍮オーナメント付きのリボン。
お買い上げの包装用のものです。
今展に寄せてくださった想いの誠実さにじーーんとします。

sun and snowさんのレモン柄やハーブガーデンの文様も、
今展に寄せての新作と重作。
企画者からのお願いで、単色ではなく多色刷りばかりでの制作でしたから、
どんなに時間がかかったことでしょう。

羽生さんのフライパンも充実のラインナップ。
ご検討中の方、この機会に。

菅原さんのカトラリーも、初日にたくさんお選びいただきましたが、
今展に向けて潤沢にご用意くださいましたので、
二日目の開けの段階では、かろうじてお選びいただけます。
また、小ぶりな作品を中心に新作も種々。

あれも、これもお伝えしたいのですが、只今はこのあたりで。
後期、がらりと変わりましたので、今回もぜひお運びくださいませ。

:::

陶器の小澤基晴さん、清岡幸道さんの作品は完売となっております。
ありがとうございました。
また、ご希望くださいました皆様申し訳ございませんでした。