2016年ありがとうございました

2016年ありがとうございました

今年もヒナタノオトにご来店をいただき、ありがとうございました。
また、ネットなどを通じて、お心をかけていただだき、御礼申し上げます。

今年は開店10年を迎えることもできました。
たかが10年、されど10年。
続けさせていただいていることは、
奇跡のようなさまざまな巡りあわせの集積なんですね。
そのひとつひとつを想うと、切ないような、感謝の気持ちがじんわり湧き上がってきます。
奇跡のような恵み。
出会えた方々ともっと鮮やかにしていけるように、
2017年を漕ぎ進めたいと思います。

そして、ディレクションを担当させていただいている
「工房からの風」も晴天の中、盛会にしていただきました。
思いもかけず、メセナ大賞という大きな励みもいただき、
来る15回展に向けて弾みを得ました。

作家の方々、来場者の方々が
「わがことにように、うれしい」
と伝えてくださったことが、「工房からの風」の姿なんだと、
そう気づかせてもらえたことが、何よりのご褒美でした。
そう、一生の宝もののページがあります。
出展経験作家の方々からの寄せ書き。
ぜひ、皆様もご覧いただけましたら!
→ click

15回展にむけて、さまざまなスピンオフ的な催事も予定しています。
スタートは、3月半ばからの新宿伊勢丹での催事。
ひろやかなスペースで2週間です!
こちらも、あらためてご案内させていただきます。

:::

ヒナタノオト、新年は7日土曜日から開きます。
佐々木ひとみさんの装身具の展覧会。
酉年にちなみ、ひとみさんならではの鳥の楽園も。
ご来年をお待ちしております。

皆様、どうぞ佳いお年をお迎えくださいませ。

img_1348

鴨川の水仙。
梅もだいぶ咲き出して、春に向かって歩み出しているのを感じます。
清々しき香り、届きますように~!!