伊勢丹での催事終了しました

伊勢丹での催事終了しました

28日水曜日をもって、伊勢丹新宿店での催事
「『工房からの風』から」展が終了いたしました。

ご来場くださいました皆様、
出展作家の皆様、
ご担当くださいました伊勢丹様、
ご協賛くださいました日本毛織様、
お気に留めてくださいました皆様方、
お陰様で二週間を無事終えることができました。
心より御礼申し上げます。

:::

伊勢丹新宿店の5階インテリアフロアー。
そのど真ん中のふたつの空間を、二週間にわたっての展示。
濃密でしたーーー!!
ある意味、日本一の場なんですね。
14日中13日会場に行きましたが、実感しました。

この場でなければ体験できなかったり、
感じることができなかったであろうこと。
さまざまにありました。

と、同時に、ヒナタノオトや工房からの風でやってきたこと、
その空気感のようなもの、根っこのことは何も変わらずにできたことに、
自信と喜びも感じました。
そうだよね、そういうことだよね、って。
(ひとり、合点していてすみません・・・)

:::

百貨店催事もここ数年で何回かさせていただき、
基本的な運営上の学び、経験値をあげて、
今回、こういった場でさせていただくことの意義をはっきりと自覚できました。
私のこれからの仕事について、ストンと腑におちたのです。

別の場に記しましたので、よろしければお読みください。
→ 心の庭

:::

さて、31日金曜日からはヒナタノオトも開きます。
本間、未知を中心に日本橋小舟町のヒナタノオトで皆様のご来店をお待ちしております。
(稲垣、宇佐美はgalleryらふとでのクロヌマタカトシ展におります。
「さくらさくらさくらふと」の季節。こちらもぜひに!、
→ click)

弥生から卯月へ。
季節が眩しく移っていきます。