初日御礼

初日御礼

初日、お陰様でたくさんのご来場をいただきました。
誠にありがとうございました。

松塚裕子さんとsu-nao homeさんの作品は完売となりました。
ありがとうございました。
ご希望いただきお求めいただけなかった方々にはお詫び申し上げます。

今日の特徴は、お客様の滞在時間がとっても長かったこと。
お目当が1人の作家だけではなく、皆さんの作品をゆっくり見て、お選びいただけたこと。
これって、案外珍しいことなのだそうです。
そして、それこそ、工房からの風から展をさせていただく意味だなあと感じています。
作家同士の繋がりもさっそく深まっています。

今日は大野ハ生さんがライブペインティングをしてくださいました。

大賑わいをよそに、黙々と二時間半ほどで描きあげてくださいました。

ニッケ鎮守の杜の光景のような。
イチゴを通して祝福してくれているような。
まもなくの桜の季節を待っているような。

ハ生さんありがとうございます。
めがけて見に来てくださった方々、ありがとうございました!


初日の夜も展示をガラリと変えました。
どの作品もbestに見ていただきたい。
そのためには終わりはありません。
けど、百貨店内に泊まり込む訳にもいかず(苦笑
今日もホテル泊まりです(笑
早朝からまた手を入れますよー
埋もれている作品がないか、発掘?いや、ベストの舞台を作って、
良い出会いを結んでもらえるように。

クロヌマタカトシさんの木彫。
鳥が飛んでいます、実は。
ちょっと見つけにくいかもですが、
出会うと心が澄んできます、きっと。。。

そのクロヌマタカトシさんの仕事について文章と写真を寄せた小冊子
「風の音」が刷りあがりました。
伊勢丹展での無料配布部数は数に限りがありますので、
ご希望の方はお早めに。

と、ブログもきりがないのでこの辺で。
ご来場をお待ちしております!