小原聖子さん

小原聖子さん

後期テーマブースに出展くださる小原聖子さんからのメッセージをご紹介します。

Q
小原さんは今展にどのような作品をお出しくださいますか?

A1
金属で小さなものを作りはじめた十数年前。
どんなかたちになるか分からないまま手探りで、
腑に落ちる感覚を頼りに作っては並べ、
そこから感じ、また作ることを繰り返していました。

「工房からの風」も追い風となって、
アートピースだったそれらがアクセサリーにもなったり、
この十年でたくさんの眼や声にのびやかに育てていただきました。

この節目に、あの頃から探し続けている断片的なかたちを、
そのまま素直にお見せできたらと思います。

Q
小原さんの今回のテーマカラーはどのようなものですか?

A
おりひめ神社の屋根の色。
社の緑青をテーマにいただきました。

五年ほど前、自分で作ったピアスを、
お風呂に入る時も寝る時も一日中つけっ放しでそのまま過ごしていたら、
いつのまにか緑青がふいていました。

銅合金(真鍮=銅+亜鉛)に自ずと生まれる錆で、
鎌倉の大仏や神社の銅葺き屋根のアレです。

もともと緑青の色味が大好きなのでそのまま楽しむうち、
あ、この綺麗さ、伝えたい!という思いで生まれた緑青シリーズ。
ここ数年、あまり発表していなかったので、
原点に戻り作るかたちにあらためて添えてみようと思います。
遠い時代にも通ずる、時間を経て生まれる青緑色が、
真鍮のかたちを深く鮮やかに伝えてくれるはず。

:::

小原聖子さんが「工房からの風」に出展くださったのは2008年!
もう9年も前なのですね。
その時のなつかしいご紹介ブログはこちらです。
→ click

ホームページはこちらになります。
→ click