後期始まります

後期始まります

伊勢丹新宿店での「工房からの風」から展
前期は21日火曜日に終了させていただきました。
たくさんのご来場をいただき、心より御礼申し上げます。

22日水曜日より1週間、後期が始まります。

独立ブース
布▪  齋藤田鶴子 | 武井春香 | 舞良雅子
装身具▪  Anima uni | nibi | 初雪・ポッケ
鍛鉄▪  羽生直記
陶磁▪  瀬川辰馬
ガラス▪  とりもと硝子店
木▪  studio fujino
革▪  谷田貝陵子
紙▪  にしむらあきこ

テーマブース
布▪  菅野あゆみ | 佐藤亜紀 | 服部謙二郎
金属▪  小原聖子 | 西川美穂
陶磁▪  伊藤 環 | 大野七実 | 竹口 要
ガラス▪  オオタ硝子研究室 | さこうゆうこ
木▪  岩野 彩
革▪  Ohama

○独立ブースは、会期中作家が多く在店して、作品のご説明も行い、
作品数も多い構成です。

○テーマブースは、15 色の色をテーマにした作品構成。
「ニッケ鎮守の杜」を彩る 15 色を25 名の工芸作家が作品に響かせ
たものです。
雲 × 白 菜 × 黄 陽 × オレンジ 桜 × ピンク 苺 × 赤
土 × 茶 葉 × 緑 空 × 青 藍 × 藍 炭 × 黒
気 × 透明 霜 × 銀 曇 × 灰 社 × 緑青 果 × 金

+++

関連イベント

3/ 24(金) 国分佳代・書のワークショップ『四月の雅名をしたため る』
①14:30 – 15:30 ②17:00 – 18:00 定員各 4 名様 参加費 3500 円
ご予約 3/ 17(金)~ 03-3352-1111
(大代表・本館 5 階 センターパーク/ザ・ステージ♯5)

3/ 25(土) 14:30 – 15:00 ディレクター稲垣早苗 × 出展作家・ギャラリートーク

:::

前期はカラフル、華やかな空間に、多くのお客様の笑顔が行き交いました。
ありがとうございました。
出展作家のみなさんも、私たちスタッフもこれからの活動にたくさん力をいただきました。

後期の展示をしてみると、今度はシックというか大人の印象。
シュッとしています。
作品が光のようですが、その光の色合いがまた違って感じられます。

・・と、これを打っているのは新宿のホテル。
昨晩も深夜まで展示をさせてもらい、最後写真も撮ってホテルでアップしようとしたら、、
じーざす。
SDカードを置いてきてしまった次第です(涙
これから早朝の最終整えをして、開店を迎え、すみません、、、
たぶんアップは夕方の休憩時間にできるか、、どうか。。。
妄想!オネガイイタシマス。。。

:::

大勢のお客様に恵まれた今展ながら、
会場には作品を巡ってなんとも和やかな空気が漂っています。
まさに「工房からの風」のときのよう。
「ここの雰囲気、なんだか他と違うね」
なんて、言っていただいたり。
作家の方々も忙しいのに居心地よさそうにしてくださっています。

:::

初日を無事あけて、今日から、こちらでもご案内を深めます。
(作家の方々からのメッセージにも、あまりコメントをかけていないので、
これから加筆していきますね)

金曜日の国分佳代さんのワークショップ、引き続き募集中です。
→ click

25日土曜日の稲垣のギャラリートークの詳細も明日お知らせいたします。

「工房からの風」から
後期もご来場をお待ち申し上げております。