瀬川辰馬さん

瀬川辰馬さん

後期独立ブースに出展くださる陶芸の瀬川辰馬さんからのメッセージです。

Q
瀬川さんは今展にどのような作品を出品くださいますか?

A
それを握るものの悦びのためにあると同時に、
それに抱きとめられるものへの祈りのためにあるような、
そんな器を作れればと願って制作をしています。

本展には、リム皿・ボトル・ボウル類等、
これまでにも作り続けてきた定番のシリーズに加え、
マグカップや銅鑼鉢といった新たに挑戦したアイテムもお届けする予定です。

Q
瀬川さんが「工房からの風」に出展して思ったことをお聞かせください。

A
出展前と出展後を比べても、
自分が追い求めているもの・向かいたいと願う方位自体に、
大きな変化はないように思います。
ただ、そこへ向かっていくためのフォーム、
もっと具体的に言えば息継ぎのペースのようなものに変化が生まれたように感じています。

出展を通して出会った多くの魅力的な人々の言葉と作品が、
今の自分にとって、とても新鮮な刺激となっています。

瀬川さんの在店は以下の予定です。

3/22(水)
3/23(木)
3/24(金)
3/26(日)
3/28(火)

2016年に「工房からの風」に出展くださったときのご紹介はこちらです。
→ click

ホームページはこちらになります
→ click