さよならさんかく、またきてしかく

さよならさんかく、またきてしかく

いわもとあきこさんの裂織のバッグ展、
初日からたくさんのお客様に恵まれ、
賑やかな中にも、朗らかな時間をいただきました。
ありがとうございました。

展覧会としての充実の構成!
作品もたくさんご制作いただきましたので、
現在も楽しんでいただける内容になっています。
火曜日開店直後の様子、ちらりと。

ほかに手ぬぐい、しおりちゃんも、ぴったり!の使い手の方との出会いを待っております。

:::

いわもとあきこさんの作品展も、ヒナタノオトでは今回で5回目。
毎回、タイトルを悩み、楽しみ、ます。
「凛として、くすっと」
「丸の日、角の日、縞の日だって」
「6月のサーカス」
「さきおりさささ」
そして今回は「さよならさんかく、またきてしかく」

今回、いわもとさんからの提案でこのタイトルになりました。
愛おしいものと過ごした時間は、
愛おしいと思ったひとがあるかぎり、ずっとずっと残っていく時間なんですね。

出会いもさようならも、心にあったかなものを抱きながら重ねていきたいなぁ。
さらりと、くすりと付けられたタイトルには、
いわもとさんの百色の想いが描かれているようでした。

今回の展示は18日日曜日16時まで。
そして、次回はきっと二年後!
うれしいです、定期的に、よいお仕事をご紹介させていただけること。
私たちも、ちゃんとよいお仕事を続けて、
この場をほかほかにしてお待ちしていこうと思いも新たに。

さよならさんかく、またきてしかく
空色の扉の中で、お待ちしていまーす!