detail

detail

talo 受注会
これまでにもご覧いただいたことのある定番の服も、
1年9ヶ月を経てほとんどが細部のリニューアルをしています。

それはシルエットだったり、襟、肩の部分であったりするのですが、
通常ロックミシンで仕上げるところを、
すべて折り伏せ(折って縫い合わせる)になさることも、そのひとつ。

それにより、例えば、袖を折り返した時の美しさはもちろんのこと、
服も丈夫になります、と。

袖にドットの刺繍。
隅々まで作者の手と心がかけられた服です。

(u)