talo受注会

talo受注会

6/23(金)〜7/2(日)
会期中 木曜休み
最終日16:00まで
作者在店日 6/23(金),24(土),7/1(土),2(日)

デンマークで手工芸を学び、
かの地で出会った19世紀頃の白糸刺繍(Hedebo)の農民シャツに
インスパイアされて生まれたtaloの服。

一着一着、一針一針にひとりの作り手の丁寧な想いが綴られています。
ヒナタノオトでは1年9か月ぶりの待ちに待った受注会です。

:::

わたしたちヒナタノオトスタッフも愛用させていただいているtaloの服。
一見シンプルな印象ですが、細部の細やかさに着るほどうっとりです。

作者は日々着心地や縫製、パターンを模索されて、定番の服も、改良など、
ぐんぐんバージョンアップしています。

ボタンやボタンホールも糸だけで作られていたり。

襟の縁飾りや、胸元に綴られた刺繍の装飾。

生地の経糸、緯糸をよくよく見ながらカットして、
その抜けた空間に同色の糸で描かれた文様。

部分部分の細やかな針仕事が、全体のさらり、
ふわりとした美しい全体の仕立てに統合されています。
日々の服としての心地よさはもちろんですが、
その洗練されたデザインは、きちんとした場所への装いとしてもおすすめです。

作者、上野かおりさん(本当のモデルさんのよう!)と、
うさ村みみ子で、
大撮影会!を行いましたので、以後の記事でご紹介いたしますね。

今回、若干の現品販売のほかは、受注で承ります。
ご注文順のお渡しとなりますので、早目の着用をご希望のお客様は、
ぜひ早目のご来店をお待ちしております。
(スタッフも接客時に、お渡し時期をお伝えするようにいたしますね)

ご希望のデザインと生地をお選びいただく受注会。
若干のサイズ変更は無料で承っております。
詳しくは、店頭でスタッフにお尋ねください。