曽田伸子 2期

曽田伸子 2期

涼やかな透明の吹き硝子の中に
印象的な文様を描きだす曽田伸子さんからのメッセージです。

Q1 
曽田さんは、今展にどのような作品を出品くださいますか?

A1
細い糸のような真鍮から生まれる小さな泡を点々と散りばめた作品です。
グラス、小皿、ペーパーウェイトなど、出品いたします。
なかでも小皿の模様は新しい試みですので、ぜひ実物をご覧いただけたらと思います。

数年前から取り組まれた真鍮を用いた制作。
ますます表現が自在になって、ひとつひとつの表情が際立ってきていますね。
私もこのグラスで自家製梅ジュースを炭酸で割って飲むのが大好きなのです。

Q2 
曽田さんは、来年の夏休み、どんな風に過ごしたいでしょうか?

A2
やはり山の方に行って、のんびり過ごしたいです。
空気の澄んだところで遠くの山を眺めたり、
山に登ってみたり、できたらいいなぁ…!

山が大好きな曽田さん、清涼な空気で心身を満たして、
このように澄んだ作品群を生み出されるのですね。

曽田さんは初日にヒナタノオトにいらっしゃる予定です。
真鍮を使って、どうしてこんな素敵な作品が生まれるのか、
お話しを伺ってみてはいかがでしょうか。