豊田陽子 2期

豊田陽子 2期

ヒナタノオトでは初めてご紹介させていただく豊田陽子さん。
すてきな染め布を制作されています。

Q1
豊田陽子さん、今展にはどのような作品を出品くださいますか?

A1
シルクとリネンのストールスカーフを出品します。

米糠ともち米の中に染料を混ぜて染める型染めの他、
一枚ずつ直接布に描いたもの、
原寸大の大きな絵を描いてプリントしたストール、スカーフです。

夏でも涼やかに巻ける生地です。
無地のものは花や景色、空の色などをイメージした色で、
ギラギラとした光の色ではなく、
少しグレイッシュなカラーにしました。

手描きの柄は、流れる水、草原と雨、
花々や心象風景、光、など、
全体的に「夏」を意識して染めました。

手描きのものとプリンとのもの。
どちらもそれぞれの魅力がありますので、
ぜひ直接お手に触れてご覧いただきたいと願っています。

Q2
来年の夏休み、豊田さんどんな風に過ごしたいでしょうか?

A2
住んでいる場所は海なし県の長野なので、
朝早く起きて日本海側の海に行って、
海を満喫し、美味しい魚を食べて帰る日帰り旅行をしたいです。

そして海のエキスを体と心にしみ込ませたいです。
それまでは、その日のことを楽しみに過ごします。

海を満喫されたら、また一層染め布の世界が広がっていきそうですね。

豊田さんは初日22日土曜日に在店予定です。