週末のヒナタノオト

週末のヒナタノオト

沖縄に行ってきました。
真夏の沖縄は初めてでしたが、暑さの厳しさを超えて濃密な光に惹かれて帰ってきました。
幾つかの目的がありましたが、その大きなひとつが、
10月にヒナタノオトで開く下地康子さんの個展の準備でした。
首里に生まれ育ち、この地に学びを深めてこられた下地さん。
大学卒業と共に関東に出て、今も関東で織を続けていらっしゃいますが、
その美しい布づくりの原点に触れたくて、
「下地さんの沖縄」の風景を共に歩かせていただきました。

風景が下地さんの布そのものに感じられるような一瞬があちらこちらに。
その色彩が緯糸だとしたら、
けれど経糸は、沖縄にこだわらない自在な布への好奇心なのだと感じて見たり。
10月の個展を前に、下地さんのお仕事をあらためてご紹介させていただきます。

:::

オトナのナツヤスミ、好評開催中です。
土曜日は、CHIAKI KAWASAKIさん、岡野達也さんが在店くださる予定です。

スタンプ!思いのほか皆さん楽しんでくださって!!ありがとうございます。
ぜひ、店頭でスタッフにお声をおかけくださいませ。

:::

イナガキサナエは土曜日の15時以降と日曜日終日在店します。
現在いささか千手観音的?企画同時進行中な上に、
沖縄出張があり、作家の方々へのお返事が滞りがちです。
すみません!
土日で整えさせていただきます。
そして、よろしければ、店頭で直接お目にかかってお話しできましたら、
ぐうーーんと進むことも!ありますね。
お出かけいただけましたら幸いです。

冷たい加賀棒茶をご用意して、お待ちいたしております。
お客様のご来店も心よりお待ちいたしております。