1期 藤野華子

1期 藤野華子

北欧スウェーデンで染織を学んだ
藤野華子さんよりメッセージをいただきました。
出品作品について、とても丁寧にご説明をいただきましたので、
こちらからご案内いたしますね。

A1
リネンシルクの大判ストールや、コットンリネンのひざ掛け、
マルチクロス、ハンカチ、テーブルウェアなど、
麻や綿素材の布たちをいろいろ出品させて頂きます。

軽くてさらっとしたリネンシルクのストールは、
冷房などで肌寒くなる室内で、
大判なので羽織ったり膝にかけたりしてお使い頂けると思います。
色鉛筆でスケッチしたみたいな表情にしたくて、
糸をあえてにじむ様に染めました。
肌寒くなる秋や春先にも。

コットンリネンとガラ紡糸で織った、
リバーシブルで使えるひざ掛けです。
柔らかい糸を使用しているので、
ウールのチクチクが苦手な方にもおすすめです。
お子様のお昼寝時にも良いサイズです。

スウェーデンの古典柄を織りこんだ、正方形のマルチクロスは、
お弁当やパンをを包んだり、かごの目隠し布にしたり、
キッチンクロスにしたり、頭や首に巻いたり、
いろいろ自由な使い方が出来るような布にしました。
どこかに布を引っ掛けたり、
結んだり出来るようにリボンを付けています。
(写真には写っていなくてすみません)
乾きも早いので、旅行に1枚持っていくといろいろ重宝すると思います。

片面は麻、片面は綿素材を使用し、
それぞれの素材の良いとこどりのリバーシブルハンカチです。
程よく厚みもあり、吸水も良いです。プレゼントにもおすすめです。

Q2
来年の夏休み、藤野さんはどのように過ごしたいですか?

A2
来年の夏休み~あぁ、夢が広がります!
毎年6月半ば頃になるとスウェーデンの友人達のSNS等がどんどん華やぎ始め、
今年もバカンスシーズンの到来だなぁと実感します。
スウェーデンを中心に北欧でゆっくり、
散歩をしたり手仕事をしたりfikaしたりして、
のんびり夏を過ごす、そんな夏休みを過ごすのが理想です。

北欧の夏は短い分、時のきらめきが眩しいですね。
今年はそんな時間を想いながら織られた布が、ヒナタノオトにやってきます。