3期田中友紀

3期田中友紀

8月に入りましたねー。
オトナのナツヤスミ!も、早いもので、
4期のうち半分が間もなく終わって折り返しです。
爽やかな心遣いの手仕事に触れに、ぜひ小舟町までお出かけください。

そうそう、3期は季節的には「立秋」!に入っていきます。
ほんとうに巡っていきますね、季節。
今ならではの草花と出会い、鳥や虫の声を聞いて、
旬の恵みを味わいたいですね。

さて、3期の出展作家6名の方々からのメッセージをご紹介していきましょう。
まずは、金属の田中友紀さんです。

Q1
田中友紀さん、今展にはどのような作品を出品くださいますか?

A1
様々な種類の金属で制作した、ジュエリー、トレー、匙を予定しています。
中でも、アルミのピアス、トレーは今回初お披露目になります。
自分らしさを追求し、ようやく辿り着いた表現ができていると思い、
質感、色や風合い、重みなど 是非お手に取り、触れていただきたいシリーズです。

具象的というよりは、愛おしいかけらのような存在感を放つ田中友紀さんの金属の仕事。
風合いや色合いの微妙な表情をお手に取ってご覧ください。

Q2
来年の夏休み、田中友紀さんはどんな風に過ごしたいでしょうか?

A2
実は、8月半ばに群馬県へ引越しをします。
生まれ育った愛知から離れ、来年はあちらで初の夏を迎えることになります。
新たな地での知らない夏を、少しずつ発見していきたいです。
それから、海外で長い旅を味わいたいです。

新天地での制作、新たな空気が作品に新鮮な風を渡していくことでしょう。
ますます、楽しみな田中さんのお仕事です。

田中友紀さんは初日8月5日に在店くださいます。
ホームページはこちらになります。
→ click