3期 RIRI TEXTILE

3期 RIRI TEXTILE

Q1
RIRI TEXTILE、和泉綾子さん、
今展には、どのような作品を出品くださいますか?

A1
リネンガーゼを草木染めした大判ストールは、
らふとのお庭から分けていただいたコブナグサで染めた黄色、
地元埼玉の紺屋さんで染めさせてもらっている藍色、
その2色を重ね染めしたグリーンなど夏らしい色をご用意したいと思います。

また、緯刺し子織という技法をアレンジした定番のシリーズからストールとネックウエアを。
リネンの単糸で織っているため、はじめのうちはシャリ感もありますが、
使うほどに、リネン特有のさらっとしつつもくったりとなめらかな肌触りに変化します。
吸水性と速乾性も抜群で、真夏にも活躍してくれるのではないかと思います。

RIRI TEXTILEのリネンのストールは
通年で活躍してくれる使いでのある布ですが、
夏も重宝しますね。
美しい色合い、緯刺し子織も、ぜひまとって楽しんでいただけましたら!

Q2
RIRI TEXTILE 和泉さんは来年の夏休み、
どんな風に過ごしてみたいですか?

夏休みにしたいことといえば、やっぱり旅行かなあ~と。
草木染めの美しさに感動し興味を持ったのも、
学生時代に染織を巡るツアーで訪れたインドネシアでした。

その頃は、旅行に行くためにせっせとアルバイトをしていたほど、旅へのの憧れが強かったのですが、
最近は仕事で訪れたついでに寄り道をして旅行気分を味わうくらいなので
(それもすごくたのしいですが)
来年は国内でも海外でも、どこか遠くの、
自然が美しいところをゆっくり旅できたらいいなあと思います。

和泉さん、ぜひ来年は海を越えて、大自然の中へ。

RIRI TEXTILE、和泉綾子さんは、初日5日土曜日に在店くださいます。
他にもお寄りくださる日がありそうですので、それはまた改めてお知らせいたしますね。

ホームページはこちらになります。
 click