4期 Ren

4期 Ren

Q1
京都西陣、金閣寺にほど近い工房で金属での制作を行うRenさん。
今展には、どのような作品を出品くださいますか?

A1
鍛造技法で作ったオブジェやアクセサリーを出品致します。
オブジェは今回新しく空中に絵を描くようなイメージの作風にも挑戦しました。

新作!実際に拝見するのが楽しみですね。

Q2
Renさんは、来年の夏休みはどんな風に過ごしたいでしょうか?

A2
どこかにゆっくり旅に出たいです。
まだまだ見たことのない景色、行ったことのない場所がたくさんです。

鍛金技法でのもの作りはプロパンガスと酸素ボンベ、
それと少量の電気があれば製作でき作業スペースも小さくて済むので
キャンピングカーかバスを改造して道具を詰め込み、
動く工房として旅をしながらモノ作りができたら楽しいだろうなと。
いつかはと、こんな夢を膨らませたりしながら作業しています。

Renさんなら、きっと実現できそうですね。
一緒に夢を膨らませている人も多いのではないでしょうか。

Renさんは初日に在店くださいます。
ホームページはこちらになります。
→ click