galleryらふとのワークショップ

galleryらふとのワークショップ

企画運営を担当させていただいている
ニッケコルトンプラザ「galleryらふと」の
ワークショップのご案内をさせていただきます。
ちょっと馴染みの少ない内容かもしれませんが、
「手製本ワークショップ 旅の思い出を本に綴じる」
を、特にご紹介したくて、こちらからも記事をお書きしますね。
(RIRI TEXTILEさん、大野七実さんのワークショップもありますよ!)

■9/16 (土) 「染色ワークショップ ローズマリーいろの日」
講師:RIRI TEXTILE
第1回:10時半~13時 
第2回:14時半~17時 定員に達しました
定員:各回6名様 会費:3800円

■9/17 (日) 「陶のワークショップ ちいさなフラワーベースを作る」
講師:大野七実
第1回:10時半~13時 
第2回:14時半~17時 
定員:各回6名様 会費:4800円

■9/18 (月祝) 「手製本ワークショップ 旅の思い出を本に綴じる」
講師:空想製本屋
10時半~13時 
定員:6名様 会費:3500円

空想製本屋の本間あずささんは、東京外国語大学でロシア語を専攻されて、
大学在学中から都内の工房にて手製本を学ばれた方。

編集のお仕事を経て、「空想製本屋」を屋号に製本家として独立されました。
その後スイス・アスコナの製本学校で学ばれて、
現在は、少部数の受注製本、製本教室、ワークショップなど活動されています。

今年の「工房からの風」にも出展くださるのですが、
来年までの一年間をかけて、工房からの風で一冊の本を作りましょう!
とうさ村さんたちと企画を進めています。
なので、今年は出展作家ですが、来年は企画としても参加くださる予定なのです。

今回のワークショップは、ご自分の「旅の本」を作ります。
旅を共にした地図、行き先が記されたチケット、
はっとした瞬間をおさめた写真に、心踊るお菓子の包み紙、きれいな木の葉…
大切な思い出として手元にお持ちの方もいらっしゃることでしょう。
そんな旅のかけらを、糸で綴じ合わせ一冊に仕立てます。
自分だけの「旅の本」を開けばいつでも記憶の旅に出かけることができるでしょうか。
紙が本のかたちになる工程を空想製本屋さんが丁寧に教えてくださいます。
手製本がはじめての方も大歓迎です。
(うさ村さんが書いたブログより)

と、あんまり器用ではない私もデンマークの本や、スウェーデンの本、
ノルウェーの本、、、作りたくなってしまいました。
(端っこで参加させていただこうかと・・)

製本の抱く広やかで深い世界、来年の「工房からの風」まで時間をかけて
楽しんでいただくきっかけにもなれればと思っています。
ぜひ、ご一緒なさいませんか。
ご参加お待ちしています。
ご希望の方はgalleryらふとのブログからお申し込みをお願いいたします。
→ click