URIZUN展まで

URIZUN展まで

VANILLA celeste 服と靴の受注会には
たくさんのご来店をいただきありがとうございました。
作者それぞれにご注文分を制作にかかります。
完成次第ご連絡させていただきますので、
今しばらくお待ちくださいませ。

+++

今年も「工房からの風」がやってきます。
10月14日15日の土日。
10時~16時30分
ニッケコルトンプラザです。
→ click

そのために10/ 9(月) – 20(金) 営業を休ませていただきます。
(スタッフは出入りをしておりますので、ご用の方はお知らせください)

恒例の出展作家紹介ブログも始まっていますのでご覧ください。

今年のマストバイ!はこちら。
15回展を記念して51人の作家の方の作品写真とエッセイを掲載した図録冊子。
「風50+」(1000円)
「作家の幸せな時間」についてのエッセイを依頼しました。
部数に限りがありますので、ぜひ。
ちなみに、この二日間は売上一冊につき100円を
ニッケがGBFund(芸術文化復興ファンド)に寄付をします。

稲垣はギャラリートークを行います。
両日11時~ おりひめ神社奥
14(土)  言葉のテント

おりひめ神社奥は、「風50+」の展示ブース。
「風50+」発行のにまつわるお話と、
「工房からの風」のこれから、のようなことをお話しできたらと思います。

言葉のテントでは、吉田慎司さんと瀬川辰馬さんと3人でのお話し。
今回、風人さんたちが大切にしている
工藝にまつわる本をこのテントで展示しているのですが、
言葉とものづくりのよき関係について、お話しできればと思います。

作品巡りの合間にぜひお立ち寄りください。

+++

URIZUN 染織展 『 青波白波 』
10/21(土) 〜 29(日)

下地康子さんのヒナタノオトでは初めての個展。

冬にまとう布を制作いただきましたが、
その底には下地さんの原風景が美となって存在しています。
藝術作品をまとう気持ち、でしょうか。
といっても、難しいものではなく、ただ美しくそこにある、
といった佇まいです。

とてもうまく言葉で表せないのですが、ぜひご覧いただきたい個展です。
ご来廊をお待ちいたしております。