ヒナタノオト店舗

ヒナタノオト店舗

伊勢丹展のご案内中ですが、ヒナタノオトの情報を。
11日日曜日は、舞良雅子さんの個展最終日。
そして、靴のceleste、作者在店日となります。

舞良さんの個展案内状には、最終日16時までと記しておりますが、
この日は通常営業時間の18時まで開かせていただきます。

伊勢丹展前は、この日が最終営業日となります。
ご注文作品のお受け取りや、お取り置きなどのお引き取りは、
どうぞこの日までにお願いできましたらと存じます。
ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
尚、休業中もスタッフは出入りをしておりますので、
お問い合わせがございましたら、メールまでご連絡をお願いいたします。
メール → click

:::

さてさて、その伊勢丹前最終営業日、靴制作の稲垣哲がヒナタノオトに在店します。
celeste → click
この日は、現品販売用の二足も新たに持ってきます。
画像が届きました。
内羽根の黒23.5cm

を作って持って行きます。

そして、制作途中の画像ですが、黒の外羽根24.0cm

私は黒の内羽根を愛用しています。
「勝負靴」っていうんでしょうか。
ここぞ、というときはいつもこの靴。

昨年、一昨年と思いがけず大きな賞をいただいたときの授賞式もこの靴で向かいました。
ドレッシーな服とスーツと、違うテイストでしたけれど、
どちらにも合いました。
履き心地もよくって、ストレスもなく、何よりキチンと感も気持ちよく。

作家の方々にもcelesteの靴を多くご愛用いただいておりますが
(ありがとうございます!)
お子さんの入学式や卒業式関連に、
この黒の内羽根をお選びいただいた方が何人もいらっしゃいます。
日頃、個性的で素敵なファッションの作家の方々のフォーマルにも
素敵に似合ってくれるようです。

今回は、内羽根の黒23.5cmと、外羽根の黒24㎝を
現品販売用に制作してもらいましたので、
ちょうどお探しの方、ぜひご覧ください。

ご注文ですと3か月ほどお時間をいただいております。
現品の場合、ご注文品の定価より
お求めいただきやすい価格でご案内させていただいていますので、
サイズがちょうどの方は、この機会に。

ところで、内羽根、外羽根ってなに??
ですよね。
こちらにわかりやすく書かれてありましたので、
リンクしておきますね。
→ click

ところで、百貨店催事のときに欠かせないものが、
私のとっては、celesteのゴム底の靴。
終日堅いフロアーで立ちっぱなしですので、
靴が楽だと、ほんとうに助かるのです。
というか、乗り切れない・・・。
私の場合は、こちらのスリッポンと、
ストラップサンダル。

サンダルは季節がちょっと早いですが、厚めの靴下と共にこの靴とがんばるかなー
と思っています。

celesteの靴、同じデザインでも靴底は3タイプからお選びいただいています。
ゴム底の靴の現品販売用もいろいろご用意していますので、
あわせて、ぜひご試足ください。

11日日曜日、舞良さんの作品とともに、お待ちしております。