水野麻弥さん:前期独立ブース

水野麻弥さん:前期独立ブース

昨年の「工房からの風」に初出展くださった水野麻弥さん。
伊勢丹では初めてのご紹介です。

物語が生まれる動物ジュエリー。
シルバーと石で形づくられた装身具には、
使い手の物語が重ねられるように。

Q1
水野麻弥さん、今展にはどのような作品を出品くださいますか?

A1
動物をモチーフにしたジュエリーをメインに出品します。

シルバーの板を切り出して線を彫り、
ブローチやネックレスにしたものや、
それに石やパールを組み合わせた作品です。

ひとつひとつタイトルをつけているので、
作品と合わせて楽しんでいただけたら、と思います。

石とのコンビネーションも絶妙ですね。
タイトル、会場でぜひ作品と照らし合わせてみてみたいです。

Q2
水野麻弥さんの在店予定を教えてください。

A2
毎日11時〜18時
金土は11時〜19時
最終日は11時〜最後までいる予定です。

岡山から東京に滞在してのアテンド、
連日ありがとうございます!

Q3
水野麻弥さんが今展に出品されている作家の作品で
愛用されているものがありましたら教えてくださいますか?

A3
VANILLAさんの白いブラウス。
きちんとした雰囲気がありつつ、
カジュアルな感じもあるのでとっても使いやすくて、よく着ています。
襟の小ささがお気に入りです。

VANILLAさんの丸襟ブラウス、愛用されている作家の方、多いですよね。
かくいう私も、なのですが・・・。
(今回、伊勢丹展でVANILLAさんの丸襟の出品はありません)

水野麻弥さんのブログはこちらになります。
→ click