津村里佳さん:前期独立ブース

津村里佳さん:前期独立ブース

余白のあるガラス。
日常の風景の中に、光、水、草花などを、
優しく、爽やかに映し出します。

Q1
伊勢丹での展では初出展となるガラスの津村里佳さん。
今展ではどのような作品を出品くださいますか?

A1
様々な花器を中心に、定番のガラスドームや食器類を持っていきます。
ようやく暖かさを迎え、鮮やかな草花が日々目に映ります。
気に入った一輪を生ける為の花器を手に取ってご覧頂ければ嬉しいです。

今回の案内状撮影のための作品も素敵ですよ!
これはこちらで撮った画像です。

ラナンキュラス好きな方には、特におすすめの津村里佳さんのガラス器!
と、ラナンキュラス好き(ワタクシですが)が押しています!!
(アネモネもクリスマスローズもチューリップ、、、も、いいんです・・)

Q2
津村さんの在店予定をお教えくださいますか?

A2
3/14(水)3/15(木)3/17(土)3/18(日) 11:00-19:00

3/20(火)夕方以降です。

Q3
今展の他の出展作家の方の作品で、
津村さんが愛用しているものがありましたら1つ教えてください。

A3
木工の菅原博之さんの小鉢です。
ひとつは副菜を入れるのに日々食卓に。
もうひとつはいつも身に着けるアクセサリーを入れるのに使っています。

菅原さんの器の作家愛用率、高いですねー。
今度画像も見せてくださいね。

津村里佳さんのインスタグラムはこちらになります。
→ click