舞良雅子さん:後期独立ブース

舞良雅子さん:後期独立ブース

絹・木綿・麻を組み合わせ、
対照的な風合いで織りあげられた布の中には、
心躍る冒険が巡らされています。

Q1
盛岡で制作を続ける舞良(もうりょう)雅子さん。
今展には、どのような作品を出品くださいますか?

A1
麻や絹など、これからのシーズンにお使いいただけるような素材のストールや、
四角い絹のネックウエアの新作を出品します。

ひとつひとつの作品はもちろんですが、
布の楽しさを感じていただけるような展示ブースの構成にしたいと思っています。

もうりょうさんは個展を終えられたところですが、
伊勢丹展に向けて、進んだ春向きの軽やかな作品群を新たに制作くださいました。
そして、ファインアートの才能を発揮して、空間構成も鮮やかに!
楽しみです!!

Q2
舞良さんの在店予定を教えてください。

A2
3/21 (水)10:30-18:00
3/22(木)11:00-18:00
3/23(金)11:00-18:00
3/25(日)11:00-18:00

 

絹・木綿・麻。
舞良さんのセンスと手のもとに、
異種の糸が一枚に織りあげられていきます。
2018年春の伊勢丹展ならではの布にぜひ出会いにお出かけください。