菅原博之さん:前期独立ブース

菅原博之さん:前期独立ブース

日常の先にある洗練。
美しいフォルムの木の器やカトラリーは、
食卓や生活空間を鮮やかに創りだします。

木工の菅原博之さんからのメッセージをお届けします。

Q1
菅原さんは、今展ではどのような作品を出品くださいますか?

A1
漆仕上げの大きめなボウル、お椀、角の器、カトラリーを出品させていただきます。

大きめのボウルは、素材である木との出会いがあっての、
まさに一期一会の賜物。
もし、これだ!というイッピンと出会われたら、
ぜひお使いいただけたらと思います。

定番の作品も、菅原さんは常にブラッシュアップさせて、
制作時のベストの感覚にチューニングされて形となります。
だからいつも瑞々しいんですね。
今回もさらに研ぎ澄まされた作品群、楽しみです。

Q2
菅原さんの在店日を教えてくださいますか。

A2
3/14(水)  15(木)  17 (土)  20(火) です。

Q3
今展の他の出展作家の方の作品で、菅原さんが愛用しているものがありましたら1つ教えてください。

A3
皆様の作品、たくさん愛用させていただいています!
その中でも一番長く愛用させていただいている作品は、津村里佳さんのガラスドームです。

津村さんとは、工房からの風初出展2009年のスペインチームメイト!←(出展場所がスペイン階段前でしたので)
出展者同士、一致団結のような。。
盛り上がりを作品を使うだびに思いだします(笑)
実際は僕よりも、お菓子作りが趣味な息子が愛用している様な。。。
これからも家族で、長く大事に使っていきます!

津村さんのドーム、菅原家で使われている写真も見てみたいですね。
(なにげにさいそく?)

菅原博之さんのHPはこちらになります。
→ click