高木剛さん:後期セレクションブース

高木剛さん:後期セレクションブース

薪窯から生まれる素朴でおおらかな美しい陶器は、
たとえば野に咲く花のような佇まいです。

Q1
京都で薪窯での作陶も行う高木剛さん。
今展には、どのような作品を出品くださいますか?

A1
粉引の器を主に出品致します。
焼締の一輪挿しも少しですが出品致しますので
是非、手に取っていただけたら光栄です。

Q3
今展の他の出展作家の方の作品で
高木さんが愛用しているものがありましたら1つ教えてくださいますか?

A3
初雪・ポッケさんのブローチを妻が愛用しています。

初雪・ポッケさんもセレクションブースで出品くださいますので、
こちらもぜひご覧くださいね。

高木剛さんのHpはこちらです。
→ click