Anima uni:前期独立

Anima uni:前期独立

ささやかで詩的、洗練されていながらもどこか根源的。
五感を刺激する、肌にまとうちいさなアート。

Q1
Anima uniさん、今展ではどのような作品を出品くださいますか?

A1
こころのままに素直に手を動かしていったら
ちいさないきものとはるの植物が蠢く箱庭があらわれました。
スケッチブックに記したことばの断片。

あかつきに
みあげた そらのような
そんななにかがつくれたらいい
どこまでも透きとおって
吸いこまれていきそうな
はるのそら

星のかけらを食し
いきていきしてる生命体のことをそっとおもう
そして願う
つくることもまたひとつの
いのりのかたちなのだ


(薔薇の新芽 ガブリエル / ペレニアルブラッシュ (ブローチ / silver))


(スタルク (リング /アコヤパール、K18YG ))

Anima uniさんの感じ取るもの、想うこと。
文章も、写真も、そして彫金でのものづくりも、
すべてはつながり、せつなく、うつくしい。
(それは料理や、会話といった日々のすべてにもなのですけれど)

装身具というかたちとなって私たちの目の前に現れた
その真理に向かう光の結晶のような一滴、ひとしずくを、
ぜひゆっくりとご覧いただきたいと願います。

Q2
Anima uniさんの在店のご予定を教えてください。

A2
3/14水 10:30 – 20:00
16金 10:30 – 20:00
17土 10:30 – 20:00
18日 10:30 – 20:00
19月 13:00 – 20:00
20火 10:30 – 20:00
です。

Q3
今展の他の出展作家の方の作品で、Anima uniさんの愛用しているものがありましたら1つ教えてください。

A3
sonorさんの黒革ルームシューズ。
2年前の工房からの風から展でオーダーして、
真冬以外は作業時に毎日愛用。
かなりくったりいいかんじに育ってます。
作業時は、落とした工具が刺さったりしないよう必ず上靴を履きます。
スペア用にもうひとつ、欲しい。

わぁ、すてきな風合いに育っていますねー。
今展でも同じ前期で出展のsonorさん、ルームシューズも出品予定です。

Anima uniさんのHPはこちらになります。
→ click


(アリと蜜 (ピアス / 琥珀、silver))