nomama:前期セレクション

nomama:前期セレクション

こころ踊るいろどり。
色が与えてくれる喜びを、
心のままに織りあげた布で形作ったポーチ。

Q1
昨年は早々にsoldoutになったnomamaさん。
今年はどんな作品をお出しくださいますか?

A2
色に夢中になりながら
色彩のために織りました

そして
新しい生活が始まる春
大切なものを
きちんとまとめて
いつでもどこでも持ち歩ける
そんなポーチに仕上げました

昨年も伊勢丹展ではポーチを出品いただきました。
今年もポーチに絞っての展開。
色合いは、nomamaさんご自身の好みを
今まで以上に反映した展開になりそうですよ。

Q2
nomamaさんの在店予定を教えてください。

A2
16日(金)以外は毎日在店予定です

「工房からの風から展」の会場で、
会期中、nomamaさんのおひさまのような笑顔がずっと輝きます。
(金曜日以外ですけれど!)

Q3
nomamaさん、今展出展作家の作品で
愛用されているものがありましたら教えてください。

A3
初雪・ポッケさんの「深呼吸する女性」の像
織っている真後ろから見守ってもらっています
何かあるごとに見ては深呼吸する日々です

なんてあたたかく、ふかぶかと優しい表情。
nomamaさんのもとで、
初雪・ポッケさんの作品からnomamaさんの心を映す姿に育まれているような。
見せていただき、ありがとうございます。

nomama さんのHPはこちらになります。
→ click