sonor:前期独立ブース

sonor:前期独立ブース

国産素材を、環境に優しく、使い手に優しく、
先につながるモノづくりを目指して作られたカバンと革小物。

Q1
やわらかで上質な墨田区で鞣された豚革を使って、
センスのよいバッグやルームシューズを制作するsonorの園田明子さん。
今展ではどのような作品を出品くださいますか?

A1
今回は昨年から作り始めた、豚革の製品洗いをした独特の風合いのバッグを出品します。
他の革と比べると油分の少ない豚革は少し布のような風合いがあります。
更に水を通すことで、パリッと紙のような、帆布のような面白い表情になります。
始めはパリッと硬いのですが、
使用すると早い段階で表面のシワ感と共に柔らかく馴染んで行きます。
是非手に取ってご覧いただきたいです。

今までは豚革だけで制作をしてきたのですが、
今回は牛革のバッグも新作として出品します。
豚革ではトートバッグを展開をしていましたが、
牛革ならではのしなやかさを活かして丸底で柔らかい表情のバッグの展開です。
使用している革は全て国産の環境に配慮された人にも環境にも優しい革です。
それぞれの革の良さをお伝えできればと思っています。

このお仕事を始められたきっかけ自体が、
環境に配慮された素材を生かしたい、
という想いだった園田さん。
その想いを根っこにしながら、
モダンなセンスをデザインに発揮して制作されたsonor。
新作も含め、ぜひご覧ください。

Q2
sonorさんの在店予定をお教えください。

3/14火曜日 10:30〜18:00
3/16金曜日 12:00〜18:00
3/17土曜日 12:00〜20:00
3/18日曜日 12:00〜20:00
3/19月曜日 12:00〜17:00
3/20火曜日 14:00〜20:00
です。

15日木曜日以外毎日ですね。

Q3
sonorさんが、今展の他の出展作家の方の作品で愛用しているものがありましたら1つ教えてください。

A3
väliさんのアクセサリーを愛用しています。
軽くて繊細で独特のフォルム。
普段の何気無い格好にさり気ない存在感が気に入っています。
普段には編んだシリーズ。
ちょっとお出掛けには天然石のシリーズを使っています。

この画像は、園田さんでしょうか。
いつもさりげなくも素敵なファッションの園田さん。
伊勢丹での装いも楽しみです。
väliさんは、後期の出展となりますので、こちらもどうぞお楽しみに!

sonorさんのHPはこちらになります。
→ click