studio fujino:後期独立ブース

studio fujino:後期独立ブース

日本の木工技術と、
ミラノ在住時に培われたデザインセンスが
融合してうまれる新鮮な木工作品。

Q1
神奈川県藤野町で木工作品を生み出すstudio fujinoの藤崎均さん。
今展には、どのような作品を出品くださいますか?

A1
春なので、花見、お酒にまつわるものを考えています。
ゆったりとお花を見ながら、親しい仲間とお酒が飲めたらと。
そんな場面で寄り添ってくれるモノになってくれたら嬉しいです。

Q2
藤崎さんの在店予定を教えてくださいますか?

A2
3/21 11時〜19時
3/24 12時〜19時
3/25 12時〜19時
3/27 16時〜20時

Q3
今展の他の出展作家の方の作品で、
藤崎さんが愛用しているものがありましたら教えてください。

A3
菅原さんのボール。
桜の丸太を差し上げたところ、お礼にプレゼントして頂きました。
逆に申し訳ない事です。
サイズ感も我が家にちょうどよく、一年中、旬の果物を入れて使っています。

まぁ、なんて、いいひと!!なんでしょう、藤崎さん。
同じ木工の菅原さんの作品を愛用されて、そしてご紹介くださるなんて!!
でも、いつもの藤崎さんのままですねーこういうところも。
おふたりとも、高い美意識に基づいた美しい木の器を作られています。
菅原さんは、前期のみの出品ですが、
そこはかとこの写真のボウルのような作品もありますので、
20日火曜日まで、伊勢丹でぜひご覧くださいませ。

studio fujino さんのHPはこちらになります。
→ click