言の葉の扉

言の葉の扉

アトリエ倭さんの初個展。
最初の週末を終えました。
「このドアを見に来たの~!」
などと、うれしいうれしい言葉と共に、
たくさんのお客様に恵まれました。

その扉。
「言の葉の扉」と名付けられています。

お客様が「このドア」
とおっしゃるのは、この画像のドア、のことですよねー。

これ、実は動くんです。

うさ村さんが破壊!しているわけではありません。


と、半回転するとこちらの面がでてきます。

そして、また、黒板面に。

「真ん中が黒板になっていて、
家族のメッセージのやり取りを、
扉を通してしてもらえればという想いでデザインしました。

『いってきます』や『いってらっしゃい』や、
『おかえり』や『ただいま』や、そういう何気ない、
でも大切な言葉を、
出掛けたり帰ってきたりするときに
必ず開ける扉に託してもらえたらいいなと思ってつくりました。

時間的に見送れなかったり迎えられなかったりする大切なひとへ、
言葉が届く扉になったらいいなと思います。」

とは、アトリエ倭、香田佳子さんからの言の葉。
想いのこもったデザイン。
佳子さんらしいデザインですね。
そのデザインを具現化できる進さんの手の技。
アトリエ倭の真骨頂。

皆様ぜひ、うさ村さんのように、くるくるしにいらしてください。

黒板の色、この空色の他、青とオレンジをご用意しています。
ほか、両方を木製にも、くるくるしないようにも、ガラスでも制作可能です。
取り付け場所に伺って、寸法を確定して、お取り付けまで行います。
価格は仕様によって異なりますのでお見積もりをいたしますが、
工賃、取り付け込みで、おおよそ20万ほどです。

:::

スツール、小抽斗、本棚のオーダーも好評です。
ご来店をお待ちしております。