曽田伸子さん

曽田伸子さん

曽田伸子
東京/カリフォルニア
硝子と真鍮が溶け合って生まれる泡と青。二拠点で制作される硝子

:::

昨年からカリフォルニアと東京での二か所での暮らしと制作を始められた曽田伸子さん。
新たな時間が、とっても新鮮な作品に反映されているのです!

Q1
曽田さんは今展にどのような作品を出品くださいますか?

A1
硝子と真鍮が溶け合って生まれるセピア色の泡の連なりと、
青の濃淡。それぞれの表情を生かしながら制作しました。

「泡」のシリーズでは夏のテーブルに涼やかなグラスやボウル、
花びんなどを、「青」のシリーズではオブジェを中心に出品いたします。

真鍮の作品群も益々自在になって来られて、そこに今度はブルーのシリーズが加わって。
私もブルーの作品は今回初めて拝見しますので、とっても楽しみなのです。

Q2
曽田さんは、来年の夏はどのように過ごされたいですか?

A2
そろそろひさしぶりにフジロックフェスティバルに行けたら…!と思います。

曽田さんは毎年恒例のような気がしていました。
ぜひ英気を養うためにも、大好きなロックフェスに行けるといいですね。

曽田伸子さんのサイトはこちらになります。
→ click