松本郁美さん

松本郁美さん

松本郁美
滋賀県
古陶器を想い、記憶の風景と想いが描かれたさらさらと筆躍る器

セレクションブース(在店日:初日)

:::

Q1
松本郁美さん、今展にはどのような作品を出品くださいますか?

A1
新しい皿、鉢、蕎麦猪口をはじめ、定番の皿やカップなど、
白磁に動物や唐草、草花などを搔き落としを施したうつわを出品致します。

松本さん、今ぐんぐん伸長期!なのでしょうか。
新作が勢いよく生まれていますね。

Q2
松本さん、来年の夏休みはどのように過ごしてみたいでしょうか?

A2
来年の夏は、中国の景徳鎮へ行く予定を立てています。
景徳鎮陶磁大学で一ヶ月、アートレジデンスのような制度があり、
知人の勧めで思い切って行ってみようと思っています。
中国の磁器の制作工程や焼成を自分の制作を通して、
改めて学んだり、自分の陶芸を始めた原点でもある中国陶磁器を、
色々見て触れる機会だと思いますので、凄く緊張もありますが楽しみです。

現地では、大学の一室を借りて制作をしたり、
自分が一度見て見たかった磁州窯、景徳鎮窯など古い窯場を巡ったり、
中国の陶芸家の方々の工房を訪ねたりします。

ずっと本や参考書でしか目にする事がなかったので
実際現地へ行ける事で、なにか自分の中に入ってくるものを吸収できたらいいなと思っています。
磁土に対しての余計な概念を、自分の中で少しでも変えれたらなと思っています。

わぁ、とってもいいですねー。
今年は発露のときのようですから、来年は充電も兼ねて、そしてぜひ一層豊かな発露の時に。

松本郁美さんのインスタグラムはこちらです。
→ click