竹口要さん

竹口要さん

竹口要
滋賀県
和の空間にも馴染む、ヨーロッパのアンティークの佇まいの陶器

セレクションブース(在店なし)

:::

Q1
滋賀県ヘムスロイド村で作陶する竹口要さん、
今展にはどのような作品を出品くださいますか?

A1
カップ&ソーサーなどお茶を愉しむ雰囲気の物を集めました。
その内のラトン・バホは低めのカップなので
サラダやリゾット、ヨーグルトやグラノーラなど食べ物にも使いやすいです。

カンデレロは燭台として制作しましたが皆様が器としても使ってくださっています。
様々な使い方をしてくださることをとても嬉しく新鮮に感じています。

夏らしく「工房からの風から展」では初めての象牙(白)、
そして砂金(ゴールド)の2色を出品致します。

竹口さんならではの白、そして金属の色調。
和、洋にこだわらず端正なフォルムの器が届きます。

Q2
来年の夏休み、竹口さんははどのように過ごしてみたいですか?

A2
まず夏休みを取りたいです!!
仕事を離れ、ゆったりとした気分で旅行に行ったり
普段なかなか会えない作家仲間の工房を訪ねたり
夫婦で完全なオフの時間を過ごしたいです。
その後にはまた新しい気持ちで楽しみながら制作をしていきたいです。

工藝作家の方々は、さまざまなところからお仕事が入ってくるので、
気づくと休みが取れない!状況になってしまうことも。
ぜひ、今からカレンダーに余白を設けてみてくださいね。

竹口要さんのHPはこちらになります。
→ click