CHIGUMA  さん

CHIGUMA さん

CHIGUMA
熊本県
手触りや厚み、重さから木のかたまりを感じる、存在感のある器

在店日:7/25(水)、7/26(木)、7/28(土)、7/29(日)、7/31(火)
(不在の時間もございます)

:::

遠く熊本県阿蘇市から参加くださる山口陽子さん。
CHIGUMA という名前で作品を発表しています。

Q1
CHIGUMAさんは、今展にどのような作品を出品くださいますか?

A1
カトラリー、カットボード、漆の器などを出品します。
素材は ウォルナット、チェリー、マコーレといった
色合いやさわり心地の好きな木を使っています。
スプーンは小さなものから大きなもの、サイズいろいろご用意しています。

色合いやさわり心地の好きな木。
作り手は皆その想いがあって素材を選ぶとは思うのですが、
CHIGUMAさんの選ぶ素材には、特にその想いが現れているように感じます。
特異というのではないのですが、フォルムにも不思議な新鮮味があって、
その新鮮味は、きっとCHIGUMAさんならではのものが
生かされているのだろうなと感じています。

Q2
来年の夏休み、CHIGUMAさんはどのように過ごしてみたいですか?

A2
来年の夏は、恒例の瀬戸内国際芸術祭へ。
瀬戸内の島でいっぱい遊びたいです!

瀬戸内の島が続きましたね。
今年は、はるばる阿蘇から日本橋の会場に詰めてくださる山口さん、
今年の夏ならではの出会いや実りを持ち帰っていただけますように。

CHIGUMAさんのインスタグラムは、こちらになります。
→ click