hyakkaさん

hyakkaさん

hyakka
神奈川県
美しく誠実な家具と生活用品。素材同士が響き合う、洗練と素朴さ

在店日:7/25(水)、7/29(日)、7/31(火)
(不在の時間もございます)

:::

Q1
hyakkaさんは、今展にどのような作品を出品くださいますか?

A1
無垢の木の家具を中心に、カッティングプレート、
バターケースといったテーブルまわりのもの、
また、各所で伐採された生木を用いた花器などを出品致します。

静かな佇まいや気配を纏いつつ、
使っていて心地よいものを意識して製作しています。

Q2
hyakka、岡林さんは、来年の夏はどのように過ごしたいですか?

A2
長野の白馬村に、我が家が毎年のように訪れている宿があります。
昔ながらの家族経営の民宿で、決して小洒落た宿ではないのですが、
きちんと清掃された室内、畑で採れた野菜や旬のものを使った
素朴ながら試みもある手作りの食事、
気の置けないもうひとつの家族のような、
ちょうど良い距離感のもてなし。

宿のまわりには美しい田園風景と雄大な山並みが迫っていて、
いわゆる田舎というものを持たない僕にとっては、
祖父母の家にやってきたような居心地の良さがあります。

一日特に何もせず、散歩して、温泉に浸かり、
お酒を呑んで涼しい中で眠りにつく。
それだけで存分に満たされる時間。
子ども達もすっかりその宿に慣れていて、
自分の家にいる以上にくつろぎ、自由に遊び回っています。
そんな場所がひとつでもあることが、とても貴重なことのように感じています。

来年の夏も、いつものように、その場所を訪れたいと思います。

素敵なお話しをありがとうございます。
読みながら、私までその空間、時間で涼んでいるような気持ちになりました。
hyakkaさんの作品には、そのエッセンスがひそんでいるんでしょうね。

hyakkaさんのHPはこちらです。
→ click